幻の神果 羅漢果を顆粒にしました
羅漢果顆粒
羅漢果ってなに? 羅漢果の実
羅漢果の乾燥果実
羅漢果は中国桂林の山岳地帯でしか生育しないウリ科のつる性植物です。
この天然果実は、生のままでは食べることもできず甘味もありません。収穫してすぐ天日で七日間乾かし、とろ火で約八昼夜あぶりつづけるという手間をかけてはじめて、その性質であるテルペングリコシド(配糖体)が熟成され、甘味が出るのです。 尚、この甘さは、従来の砂糖(ブドウ糖)や果糖とも異なるノンカロリーの甘さです。
羅漢果は砂糖の400倍の甘さなのにノンカロリー 羅漢果は天然のミネラルと、ビタミンが黒砂糖の10倍以上 羅漢果は水溶性の食物繊維 羅漢果はテルペングリコシド配糖体で甘さは吸収されない 羅漢果は毎日の料理が健康料理に便利



■お問い合わせ先
株式会社 らかんかこうぼう
名古屋市西区笠取町2-130 古川ビル3F
TEL:052-521-8269/FAX:052-521-7686

Copyright(C) らかんかこうぼう All rights reserved.
このサイトの文章・画像の転用を禁じます。
羅漢果専門のらかんかこうぼう



SSLとは?